大きなアパート

賃貸マンションやタワーマンションに住む予定の方へ│選択方法を伝受

マンション暮らしの注意点

案内

数週間にわたる大阪への出張などで、マンスリーマンションを利用する方は多いとされています。いつも住んでいる場所とは違う環境にあるマンスリーマンションだからこそ、入居のときは注意しなければならないことがあります。まず、ゴミ出しの曜日や時間帯をきちんと把握することが必要です。入居するときは事前に管理人からどのような曜日にゴミ出しをしたいいか報告があると思いますが、それを守ることが大切になります。このようなゴミ出し曜日の指定はマンスリーマンションによっても違ってくるので、大阪の各自治体が定めた曜日とは違ってくる可能性もあります。たとえ、自治体の曜日に合わせてゴミ出しをしたとしても回収してくれないかもしれないので、指定された曜日にきちんとゴミ出しをするようにしましょう。実はゴミ出しを忘れてマナーを破ってゴミを出すと、他の住人に迷惑をかけてしまうことがあります。たとえば、大阪が野良猫やカラスが多い地域だった場合、指定された以外の時間帯にゴミを出すと、ゴミ袋が荒らされてしまいます。そうならないためには、指定された曜日や時間帯を守ってゴミを出すことが必要になるのです。また、ついつい食べ残しや固形物を水道に流してしまう方もいるかもしれません。しかし、これらは排水管がつまる原因になってしまいます。マンスリーマンションによっては排水管が詰まりやすいところもあるので、事前に報告されていた場合は注意が必要です。悪質だと判断された場合は、弁償費を払わせたり、退去通告が出されることがあります。このように大阪のマンスリーマンションで快適に暮らすためには、いくつかの注意点を守ることが大切になります。